オンラインマニュアル

スキーマの利用条件

NAVIeliteのアプリケーション利用許諾契約と同じになります。
スキーマをご利用いただく場合は、利用許諾契約にご同意いただいたものとみなします。
NAVIeliteのアプリケーション利用許諾契約はこちらから(AppStore)

URLスキーマ仕様

<scheme>://<action>?<query>

アクションの種類とクエリを指定します。
<scheme>
navielite
      mini版も同じです
<action>
なし
      現在地の地図で起動します。
open
      NAVIeliteを起動し、query(latitude, longitude, title)で指定される位置の地点地図を表示します。
routeset
      NAVIeliteを起動し、query(poiX, poiXtitle, poiXkind, poiXrflg, poiXsflg)で指定される地点を目的地に設定し、ルート探索結果を表示します。
<query>
なし
      現在地の地図で起動します。
latitude
      緯度を指定します。百分率表記、世界測地系(WGS84)を使用してください。
longitude
      経度を指定します。百分率表記、世界測地系(WGS84)を使用してください。
title
      任意) 名称を指定します。UTF-8でURLエンコードされた名称を使用してください。

poiX
      緯度、経度を指定します。百分率表記、世界測地系(WGS84)を使用してください。
      (例)poi1=34.923273,137.218101
      Xは1から9まで使用できます。
poiXkind
      poiXの種別を指定します。
           dest (目的地: 5つまで指定可能、1つは必ず指定されている必要があります)
           pass (目的地: 2つまで指定可能)
           inic (乗るIC: 1つ指定可能)
           outic (降りるIC: 1つ指定可能)
poiXtitle
      任意) 地点名称を指定します。UTF-8を使用してください。
poiXrflg
      任意) 道路種別を指定します。
poiXsflg
      任意) 探索条件を指定します。
           0:推奨ルート
           1:有料優先
           2:一般優先
           3:距離優先
備考
今後随時追加予定

仕様Ver. 1.1.0
action: routesetを追加
アプリVer. 1.9.0より対応

仕様Ver. 1.0.1
アプリVer. 1.7.0より対応