オンラインマニュアル

デバイス内のファイルから地点情報を取り込む

デバイス内のKML形式ファイルの地点情報をNAVIeliteの地図に表示をすることができます。

※この操作には、iTunesをインストールしたPCおよびインターネット接続環境が必要です。

1お持ちのPCにてインターネットブラウザを開き、KMLファイルのダウンロードページにアクセスし、KMLをクリックします。

画面イメージ


2KMLファイルをPCのローカルフォルダにダウンロードします。

画面イメージ


3PCにiPhoneを接続し、iTunesを開き、『App』>『NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス』もしくは『NAVIelite mini カーナビ』を選択します。

画面イメージ


4ローカルフォルダのKMLファイルを、iTunesにドラッグ&ドロップします。

画面イメージ


5お持ちのiPhoneをPCと同期し、KMLファイルをiPhoneにコピーします。

画面イメージ


6『NAVIelite』もしくは『NAVIelite mini』を起動し、『シェア』>『KML形式ファイル取り込み』>『デバイス内のファイルから取り込む』を選択します。

画面イメージ

画面イメージ


7ファイル一覧から目的のファイルを選択し、実行を押します。

画面イメージ

取り込みが完了したら"はい"を押します。

画面イメージ


8KML形式の地点情報が地図上に反映されます。

画面イメージ